TRIFARI(トリファリ)☆コーヒーブラウン 小さなふくろうのタックピン

J-B809

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)の、小さなふくろうのヴィンテージ・タックピンです。
最後のTRIFARIとされるTM刻印80年〜90年代頃のお品になります。

イエローゴールドトーンのメタル製で、枝にとまった小さなフクロウの姿が細かく模られ、目にはルビー色のビーズカボション、その周囲に小さなクリアのラインストーンが施され、ボディは(上からコーティングを施したように艶のある)コーヒーブラウン色でペイントされています。

艶々ボディに、大きなキラキラおめめの、大変可愛らしいオウルさん。
小さいながらも存在感はたっぷり、上質で美しいタックピンです。

*刻印につきまして、少々薄くお写真では上手に写すことが出来なかった為省かせて頂きます。
肉眼ではきちんと確認出来ますのでご安心下さい。


ブランド:  Trifari(トリファリ)
サイズ:   約 横1.5cm x 縦3.6cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、ラインストーン、エナメル
刻印:    TRIFARI TM


【コンディション】EXCELLENT
裏側のピンに僅かなスレキズがみられます(留め具があたる部分です)
表側のエナメルに剥げや目立つような傷みなく、大変美しいコンディションです。

※ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。
新品とは異なりますことをご理解ください。




TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。