TRIFARI(トリファリ)☆カメリア エナメル白いお花のヴィンテージブローチ【オリジナルタグ付き】

J-B881

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)社の、白いカメリア・エナメルお花のブローチ、当時のオリジナルタグ付きです。

オールドファッションのホワイトローズのようにも見えますが、TRIFARIは他に同じようなエナメルフラワーで、まさに薔薇そのものといえるデザインのものを作っていることもあり、丸っこい花びらのこちらは、白いカメリア(椿)のお花をモチーフに作られたのかなという印象です。

ゴールドトーンのメタル製で、細かく立体的に模られた花びらには白いエナメルペイント、葉は濃薄グリーンのペイントで色づけされ、お花の中央にはそれぞれ大きめのクリアのラインストーンが一つずつ、周囲に小さなクリアのラインストーンが散りばめられています。

清楚なエナメルホワイトの中で、時折煌きをみせてくれるラインストーン、
「控えめで優美」の、まさにカメリアの花言葉そのものが表現された、可憐なブローチです。

大きすぎず、小さすぎずのサイズで、程よくインパクトを与えてくれます。



ブランド:   Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ約:   横4.5cm x 縦3.7cm
刻印:     クラウンマーク+TRIFARI©
材質:     ゴールドトーン・メタル、エナメル、ラインストーン



【コンディション】VERY GOOD〜EXCELLENT
ラインストーン1箇所にずれ(花びらの下に隠れて見えない箇所です)、花びらの先端等に極小のエナメルロスがみられます。
大きなエナメルの剥げや目立つような傷みなく、オリジナルのコンディションが綺麗に保たれているブローチです。




TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。