【レア】WEST GERMANY(ウエスト・ジャーマニー)☆ラズベリー・フルーツガラスのアンティークブローチ【国際送料無料】

J-B888

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

WEST GERMANY(ウエスト・ジャーマニー)刻印、1950年代頃に西ドイツで製作された、フルーツガラス・ラズベリーのブローチです。
フルーツガラスのブローチといえば、オーストリア製が一般的に有名ですが、こちらはレアな西ドイツ製、見かける事が大変少なく、更にラズベリーとなるとかなりのレア品といえます。

ジャパンド・ブラックメタルに、オリーブグリーンのラインストーンで模られた5枚の輝かしい葉っぱと、その茎の中央にはピンクのラインストーンが2つあしらわれ、ラズベリーの果実はシャンパンピーチ濃薄2色が瑞々しい、フロスト・フルーツガラスでデザインされています。

こちらのブローチは、元オーナー様がお祖母さまから譲り受け、以来数十年もの間、宝箱の中で大切に保管されてきた、未使用品のように大変美しいコンディションの貴重な1点です。

またひとつ、捥ぎたての甘酸っぱく美味しそうなラズベリーに出会いました。
フルーツガラスならでは、光の角度や反射で美しく変化を見せてくれます。


ブランド:  WEST GERMANY(ウエスト・ジャーマニー)
サイズ:   一番長いところ約 横(右茎端から左葉端まで)5.3cm x 縦3.2cm
材質:    ジャパンド・ブラックメタル、フルーツガラス、ラインストーン
刻印:    MADE IN GERMANY WEST


【コンディション】EXCELLENT
フルーツガラス表面に極僅かな汚れ、端に極僅かなフリーバイト、裏側の金箔に極小の剥がれがみられます。
上記いずれも肉眼では目立たない程度の小さなもの、大きな傷みなく、特に同シリーズのお品としては大変素晴らしいコンディションです。

※現時点で、フルーツガラスの緩み等・着用への支障は全くございませんが、オーストリアのフルーツガラス製品をはじめ、元々繊細な作りの為、お取扱いにはどうぞご注意下さい。






WEST GERMANY(ウエスト・ジャーマニー)

第二次世界大戦後、西ドイツとオーストリアの急速な再建と成長は「経済の奇跡」とよばれ、コスチュームジュエリー業界もその経済上昇に大きく貢献しました。
不況の為、安価な材料でなければいけませんでしたが、プラスチックやビーズを使用したネックレスとイヤリングのセット等、宝石を模倣し、ガラス製のジュエリーなどでも知られるようになりました。

ドイツが西と東に分断された1949年からベルリンの壁が崩壊される1990年までの間に、旧西ドイツで生産されたジュエリーには(以下含む)「West Germany」の刻印が使われています。
「Made in Germany West」「W. Germany」「Made in Western Germany」「Western Germany」