【レア・アウトレット】TRIFARI(トリファリ)☆ヤドリギ1967年 エナメル・ブルー 宿り木のヴィンテージ・ブローチ

J-B959

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

※繁忙期に入り現時点では既に、クリスマス前のお届けの保障が出来かねますことを予めご理解下さい。


TRIFARI(トリファリ)の、1967年に発売されたエナメルシリーズ、珍しいブルーのヤドリギのヴィンテージ・ブローチです。

ゴールドトーンのメタル製で、細かく模られたヤドリギの葉は、ブルーのエナメルペイントが施され、枝葉の間には果実に見立てられた大きさの異なる人工パールが上品にあしらわれています。

同デザインのエナメルでは他にグリーン色が製造されておりますが、そちらと並んで市場では価値高く取引され、大変コレクティブルで入手困難な一点となっております。


ちょっとヤドリギのこと
クリスマスデコレーションでお馴染みのヤドリギ(mistletoe)ですが、西洋では「クリスマスの日に、男女がヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる(The kissing under the mistletoe)」という何ともロマンティックな言い伝えがあります。
また、ケルト神話や北欧神話では、ヤドリギは幸福をもたらす聖なる木とされており、とても縁起の良い植物でもあります。


1967年の広告



ブランド:  Trifari(トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 横3.5cm x 縦5cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、エナメル、人工パール
刻印:    クラウンマーク+TRIFARI©


【コンディション】VERY GOOD
エナメルに自然な劣化(主に端側に薄れ又は剥げ)、人工パールに経年によるやわらかな変色、1箇所パールの下側(表からはほとんど見えない)に剥げ箇所がございます。

また、明記するかをためらうものなのですが、人工パールがオリジナルのものだとはっきり断定しかねるものが1箇所:一番左下のパールが同デザインの他のものと比べた時、若干小さめに感じる為、もしかしたら経年過程で取り替えられている可能性がございます。

上記感じたまま細かく記しておりますが、上記は疑わない限り分からないもの、やや経年を感じる程度で、全体的には綺麗なコンディションです。

コンディションはお値段に反映し、アウトレット商品としてご案内させて頂きます。

※ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。
新品とは異なりますことをご理解ください。










今月発売予定の商品達です。ただ今順に更新しております。




TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。