TRIFARI(トリファリ)☆パールの甲羅 ゆらゆら首が動くウミガメ 亀のヴィンテージ・ブローチ

J-B1865

0円

希望価格 12,800円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)の、首がゆらゆら動くパールを背負った亀のヴィンテージ・ブローチです。

質のよいゴールドトーンのメタル製で、立体的に細かく模られた亀の瞳には赤いガラスビーズが2つ、お顔は横に動くように取り付けられ、甲羅には艶々の人工パールが敷き詰められています。

首がゆらゆらと動くこの亀デザインは、サイズが大小製作されているようですが、こちらはその大きめの方の亀さんになります。
(とはいうもの、これ自体さほど大きくはありません)

あどけない姿が愛らしい、美しいパールを背負った上品な亀のブローチです。


ブランド:  Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ:   約 横3.2cm x 縦5cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、人工パール
刻印:    クラウンマーク+TRIFARI© 


【コンディション】VERY GOOD - EXCELLENT
首の両脇に揺れた時にメタル同士があたって出来るスレ、右前足の端淵にスレ、お顔の一部に小さな黒点(スレキズ)がみられます。
大きな傷みはなく、人工パールは剥げなどもみられずとても美しく、全体的にはいまだ綺麗なコンディションです。

TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。