TRIFARI(トリファリ)☆白いエナメルきのことてんとう虫のブローチ

Z-J421

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)の中でも最高級とされるTRIFARI刻印"T"の上に王冠マークがついたCrown Trifari(クラウン・トリファリ)の、1960年代頃の白いキノコとてんとう虫のブローチです。
厚みのあるゴールドトーンのメタル製で、キノコの傘には白いエナメルペイント、傘の上にはゴールドメタルで模られたてんとう虫が施されています。
傘に比べてわりと大きなてんとう虫がポイントの、コロンと厚みのある可愛いキノコです。

ブランド:  Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 横3cm x 縦3cm x 厚み1.2cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、エナメル
刻印:    クラウンマーク+TRIFARI© 


【コンディション】GOOD 〜 VERY GOOD
メタル(キノコの傘下部分や裏側)に経年なりのスレやキズ、汚れがみられます。
エナメルは、ほんの僅かな剥げがみられますが、特に白いエナメルの製品としてはとても良いコンディションです。
近くで見るとやや古さが感じられますが、着用時に目立つほどの傷みはなく状態良好です。
予定価格より、お値段を少しお下げしてご案内させていただきます。



TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。

イメージはありません。