会員専用ページ┃ログイン

北アメリカより、ヴィンテージ&アンティークのコレクティブル・ジュエリーをお届けしています。
1940年〜1980年代頃のユニークで希少価値の高いブローチ、ヴィンテージのコスチュームジュエリーを、店主が時間をかけて丁寧にセレクトし、ご案内させて頂きます。


当店を旅立ったお品物たちの一部をご紹介しています。

メールマガジン

不定期気まぐれ配信ですが、お得なセールや人気商品・まとめて新商品UPの時などにご案内を送らせて頂きます。
日々の新着商品は、Twitterを中心にご案内をさせて頂いております。

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

色の日は、発送定休日です。
●ご注文は年中無休で承っております。

@antiquevoyage
rss atom
ホーム お揃いのセット/パリュール
ホーム 昆虫のモチーフ
ホーム メーカーから選ぶ AVON(エイボン)
ホーム メーカーから選ぶ KJL/KENNETH JAY LANE(ケネス・ジェイ・レーン)
《送料無料》KJL for AVON☆パピヨン「Papillon」 蝶と2連バロックパールのネックレスとイヤリングのセット
型番 J-S760
希望価格 15,800円
販売価格

12,800円

在庫数 在庫0個 売切れ中

1988年の「Papillon」パピヨンコレクション、KJL(KENNETH JAY LANE)がAVONの為にデザインした、蝶と2連バロックパールのネックレスとクリップ式イヤリングのセットです。

ネックレスパールは淡いシャンパンピンク色のバロック調人工パール、トップチャームの蝶のモチーフはゴールドトーンのメタル製で、淡くピンクがかったオレンジとベージュ2色のエナメルでコーティング、羽根それぞれの中央には計6つのクリア色ラインストーンがあしらわれています。

その美しいデザインだけでもため息が出ますが、ネックレストップの裏側には留め金がついており、そこでパールネックレスを取り外して数通りの使い方が楽しめるようにデザインされているのがまた魅力的なセット。
蝶を後ろや横向きに見せたり、パールをねじったりしても一味違った雰囲気で素敵です。
KJLがAVONの為にデザインしたジュエリーの中でも、特にこの「Papillon」は定番人気のアイテムとなっています。


メーカー:    AVON(エイボン)
サイズ約:    ネックレス 2連使用時の長さ 45cm ・ 蝶の大きさ(一番長いところ) 縦3.5cm x 横4.7cm
         イヤリング 縦2.7cm x 横1.7cm
材質:      ゴールドトーン・メタル、エナメル、ラインストーン、人工パール
刻印:      K.J.L for AVON


【コンディション】

○ネックレス: VERY GOOD - EXCELLENT
バロックパールに極僅かなスレ、一部に黒・青点のようなものがみられます。
いずれも着用時に差し障りなく、目立つようなものではありませんが、その分お値段を通常価格より3,000円のお値引きでご案内させて頂きます。
大きな傷みはなく、エナメルもまだ艶ピカで全体的にはとても良いコンディションです。

○イヤリング: EXCELLENT
特に記載するような傷なく、とても良いコンディションです。






※こちらは現物ではなく以前のお品物になりますが、着用時の印象にご参考下さい。長さは同じものです。
現物のお写真は、少々お待ちくださいませ。


Kenneth Jay Lane(ケネス・ジェイ・レーン)
1930年アメリカ・ミシガン州生まれのコスチュームジュエリー・デザイナー。
当初は、デルマン(Delman)やクリスチャン・ディオール(Christian Dior)などで靴のデザイナーとして働いており、その合間に趣味で華美で楽しい個性的なジュエリーのデザインを手がけていました。
1963年にK.J.L.(Kenneth Jay Lane, Inc.)を設立。
かつては、ケネディー大統領夫人やレーガン大統領夫人、ダイアナ妃などのファーストレディをはじめ、オードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーなど世を大きく動かした偉大な女優陣、現代では二コール・キッドマンやマドンナ、 ニッキー・ヒルトンなど、とにかく多くの著名人を顧客に持つカリスマ的存在のジュエリーデザイナーとして知られています。


AVON(エイボン)
1886年ニューヨークの小さなアパートで、5つの香りの香水から誕生した「カリフォルニア・パフューム・カンパニー(California Perfume Company)」それがAVON社のはじまりです。

当時旅行本のセールスマンをしていた創立者のDavid H. McConnellは、売れ行きが悪い本をどうにか買ってもらおうと、ローズの香りの香水をおまけで配り始めます。
そこでなんと香水が人気をよび思わぬ展開へ…ついには本の商売やめることを決意して代わりに香水の商売を始めました。その後1897年には工場を設立、ビジネスは大きな成長を遂げます。1937年のDavidの死後は息子が家業を受け継ぐことになり、後1939年にシェークスピアの故郷の名にちなんで、社名が「California Perfume Company」から「AVON」へと変更されました。
使った後も利用できる容器は便利なだけではなく、収集する楽しみとしても人気をよびました。そして現代では更に、古いAVONのパフューム容器やジュエリーなどはコレクタブルなものとして多くのコレクターに愛され、日々ファンを増やし続けています。