SWOBODA(スワボダ)☆鳥の巣と卵を見守る赤い小鳥のヴィンテージブローチ

J-B776

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

SWOBODA(スワボダ)の、天然石で作られた鳥の巣と卵を見守る赤い小鳥のヴィンテージブローチです。
ゴールドトーンのメタル製で、枝の葉には桜色の天然石(買付元情報:ローズクォーツ)が一つ一つ丁寧にはめ込まれ、中央の鳥の巣の中にはマザーオブパールで作られた卵が3つ、その横にはハンドペイントでデザインされた赤い小鳥がちょこんと1羽、巣を見守るかのように施されています。

こちらは1960年代頃のスワボダ、経年からか、又は天然石元々のものか判断しかねるところですが、石にやや古さが感じられる為、お値段を特別奉仕価格にてご案内させて頂きます。
全体的な状態としては、欠陥なく、綺麗に保たれてるエクセレントコンディションのお品です。

小ぶりのサイズの、繊細に作られた可愛らしいバードブローチです。


ブランド:   SWOBODA(スワボダ)
サイズ約:   一番長いところ 縦3cm x 横3.5cm
材質:     ゴールドトーン・メタル、ローズクォーツ(又はロードクロサイト)、マザーオブパール
刻印:     ©SWO INC.


【コンディション】VERY GOOD - EXCELLENT
ゴールドトーンに僅かな黒ズミ(巣の中など目立たない場所に少し)、天然石状態にやや古さを感じます。
(天然石の下の黄色い糊あとは製造元からのものです)
大きな傷みなどはなく、良好なコンディションです。





Swoboda Jewelry
1956年アメリカのロサンゼルスで、エドワード・スワボダ(Edward Swoboda)によって設立、1985年まで継続されたジュエリー会社です。
スワボダは、ジェイドやターコイズ、ガーネットや真珠など、主に半貴石を使用した良質なジュエリーメーカーとして知られていますが、またその一つ一つが手作業で仕上げられていることでも有名です。
世界でも名高く、ハリウッド界でも伝説になったジュエリーブランド。
1966年以前の作品には刻印がありません。