SWOBODA(スワボダ)☆天然石ガーネットと本真珠 ヘビのヴィンテージブローチ【デッドストック】

J-B964

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

SWOBODA(スワボダ)の、天然石ガーネットと本真珠で作られたヘビのヴィンテージ・ブローチです。

上質なアンティーク・ゴールドトーンのメタル製で、細かく模られた蛇のボディには、ダイヤカット深紅のガーネットが4つ、目にはそれよりひとまわり小さくやや明るめのガーネットが2つ施され、頭とボディ全体に本パールが敷き詰められています。

くねくねでリアルさちょっぴりプラス、アンティーク調の美しいジュエルドボディにチャーミングなお顔、爬虫類が苦手な人もOKの、シックで上品な蛇のブローチです。


ブランド:   SWOBODA(スワボダ)
サイズ:    一番長い箇所約 横(頭から尾まで)9cm x 中央の幅2.5cm
材質:     アンティークゴールド・メタル、ガーネット、本パール
刻印:     ©SWOBODA
  

【コンディション】EXCELLENT - MINT
元はオールドストックの未使用品です。
目立つような傷みなく、とても良いコンディションです。

*ヴィンテージのお品につき、オールドストック品でも、経年過程での極小のスレキズや汚れ等、少なからずとも僅かにはございます。新品とは異なりますことをご理解ください。



Swoboda Jewelry/スワボダ ジュエリー
1956年にアメリカのロサンゼルスで、エドワード・スワボダ(Edward Swoboda)によって設立されました。
SWOBODAは、ジェイドやターコイズ、ガーネットや真珠など、半貴石を使用した良質なジュエリーメーカーとして知られていますが、またその一つ一つが手作業で仕上げられていることでも有名です。

当時、旅行好きだったスワボダは、南アメリカを度々訪れては、新しい作品の為のジェムストーン(主に半貴石)を集めました。
カットして磨いただけの、天然の石や真珠を使用した個性的で美しいジュエリーは、ファッション界で瞬く間に注目を集め、後ハリウッドで伝説になるまで発展しました。
1966年以前の作品にはタグが使用され、刻印はありません。

スワボダジュエリーは、設立者のエドワード・スワボダが退職し1979年で幕を閉じますが、その後スワボダの右腕として活躍したNathan Waxmanの手により、新たに生まれ変わりました。