SWOBODA(スワボダ)☆天然石ヒスイと赤い小鳥のヴィンテージブローチ

J-B817

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

SWOBODA(スワボダ)の、天然石ヒスイと赤い小鳥のブローチです。

シルバートーンのメタル製で、うねった枝の上にはハンドペイントでデザインされた赤い小鳥が1羽、葉の横の花にはオーバル型の天然石の翡翠/ヒスイが7つ施されています。

大きさも程よく、軽量なメタルですので着用し易いかと思います。
シルバーに翡翠のグリーンの組み合わせが落ち着いた印象の、シックな装いにも映える、シンプルビューティなブローチです。


ブランド:   SWOBODA(スワボダ)
サイズ:    一番長い箇所約 縦3cm x 横5.3cm
材質:     シルバートーン・メタル、翡翠(ヒスイ)
刻印:     ©SWO


【コンディション】VERY GOOD - EXCELLENT
元はメーカーから直接取り寄せたオールドストック品ですが、メタルに糊の飛び散りあと、ピンを金具にはめ込む時に少しひっかかりを感じます。いずれも着用に差し障りない程度のものですが、細かく記載いたします。
目立つような傷みはなく、天然石は艶がありとても良いコンディションです。

上記状態は、お値段に反映させて頂きました。

*ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。
新品とは異なりますことをご理解ください。



Swoboda Jewelry
1956年1956年にアメリカのロサンゼルスで、エドワード・スワボダ(Edward Swoboda)によって設立されました。
SWOBODAは、ジェイドやターコイズ、ガーネットや真珠など、半貴石を使用した良質なジュエリーメーカーとして知られていますが、またその一つ一つが手作業で仕上げられていることでも有名です。

当時、旅行好きだったスワボダは、南アメリカを度々訪れては、新しい作品の為のジェムストーン(主に半貴石)を集めました。
カットして磨いただけの、天然の石や真珠を使用した個性的で美しいジュエリーは、ファッション界で瞬く間に注目を集め、後ハリウッドで伝説になるまで発展しました。 1966年以前の作品には刻印はありません。

スワボダジュエリーは、設立者のエドワード・スワボダ(2013年に95歳で死去)が退職し1979年で幕を閉じますが、1963年以降スワボダの右腕として活躍したジュエリーデザイナーWaxman氏へと受け継がれています。