TRIFARI(トリファリ)☆プアード・ミルクガラス デイジー 白いお花のヴィンテージ・チョーカー/ネックレス【おまけイヤリング&オリジナルタグ付】

J-S1585

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)社の、1950年代頃に製作されたミルクガラス・デイジーお花の、チョーカー/ネックレス【イヤリング&オリジナルタグ/おまけ付】です。

TRIFARIを大きくしたといわれる、コスチューム・ジュエリー界の巨匠アルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)氏によるデザインになります。

ゴールドトーンのメタル製で、中央にデイジーのお花と左右にリーフがリンクされ、細かく模られた型枠には、プアードグラス(Poured Glass)と呼ばれる技法で、白いミルクガラスが流し込まれています。

イヤリングにつきましては、完全なお揃いのシェイプのお花が先に別で製作されており、またこちらは1950年の母の日の広告「For a Jewel of a Mother」で紹介された"Petaltime"と名づけられたシリーズのもので、デイジーとは若干異なりますが、今回セットとして入手致しましたので、おまけとして同梱させて頂きます。




このプアードガラスのデザインは、TRIFARIからネックレス、イヤリング、ブローチ、ブレスレット、お花のデザイン違いや動物などのモチーフ違い、ブルーやピンクなどのお色違いと、様々なものが製作されています。

白いミルクガラスは、可愛らしくもやっぱり清楚な印象です。
特別な日に思いっきり楽しみたい、レトロなミルクガラスに心が躍る、大変愛らしいヴィンテージならではのチョーカー/ネックレスです。

デッドストック品だったかは不明で、新しいコンディションでもありませんが、オリジナルのタグ付きで入手しましたので、こちらもご一緒に送らせて頂きます。

*ネックレスは書いてございます通り、首につけると短めのチョーカータイプ(この年代に流行したもの)になります。



ブランド:  Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ:   ネックレス/長さ37cm(デイジー直径約2.7〜2.8cm)・イヤリング/縦3cm x 横2.3cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、ミルクガラス
刻印:    ネックレス/TRIFARI PAT.PEND ・イヤリング/クラウンマーク+TRIFARI© 


【コンディション】VERY GOOD

ネックレス:VERY GOOD  ・ イヤリング:GOOD - VERY GOOD
デイジーのゴールドに小さな剥げ1箇所、ゴールドトーンの薄れ、ミルクガラスにヒビ割れがみられるもの(片方のイヤリング内側のガラスに小さく割れた箇所:中にしっかりと詰まっている為着用に問題はありません)、メタルとガラスの隙間に僅か緑青又は汚れがみられる箇所(いずれも簡単なクリーニングは施しております)など、経年なりの傷みがみられます。

細かく記しておりますが、ミルクガラス・シリーズ製品のお品としては一般的で、大きな傷みや着用時に目立つような傷みはなく、まだまだ楽しんで頂ける可愛らしいお品でございます。
お写真ではクローズアップしておりますので、かなり傷みが感じられるかと思いますが、肉眼で見た時にはさほど感じるものではないかと思います。
お値段に反映させて頂きました。

*ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。新品とは異なりますことをご理解ください。


TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。