LEA STEIN(リア・スタン)☆GOMINA リバティプリント眠り猫のブローチ

J-B215

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

フランス・パリ出身のデザイナーLEA STEIN(リア・スタン)によって60年〜70年代頃に製作された「GOMINA」、リバティプリントの眠り猫のヴィンテージブローチです。
セルロイドに埋め込まれたメインのファブリック柄は、ベージュ地に深いグリーン、パープル、オレンジなどが入った落ち着いたお色目のフラワープリント、猫の目と耳は赤色でデザインされています。
薄いセルロースを何枚も重ね、中にテキスタイルを埋め込み独自の技法でカット、一つ一つ手作業で作られている為同じモチーフでもデザインは様々です。
大きめのサイズですが軽くてつけやすいのが特徴的、アーティスティックなブローチです。

ブランド:  LEA STEIN(リア・スタン)
サイズ:   約 横7cm x 縦4.5cm
材質:    セルロースアセテート
刻印:    LEA STEIN PARIS 

【コンディション】VERY GOOD
経年上の僅かなスレキズ、裏側のセルロイド端一部に極僅かなカケ剥がれがみられます。
裏側ですので着用時に全く影響はございませんが、訳あり特価でご案内させて頂きます。



LEA STEIN(リア・スタン)
1931年フランス・パリ生まれの、アメリカで成功をおさめたアクセサリー・デザイナー/アーティスト。
1957年からファッション業界で働き始め、1960年代後半にはともに働いていた科学者の夫の助けにより、薄いセルロースを何層にも重ねあわせカットする独自の技法を開発。セルロイドの中に異なる種類のファブリックやレースなどを埋め込んだ手法で、ボタンをはじめ動物をモチーフにしたデザインなどのコスチュームジュエリーを製作し始めます。
残念なことにフランスでは成功出来なかった為ビジネスは1981年で一度終了しますが、その後アメリカのディーラーの手によって、彼女の作品がアメリカで評判を呼ぶようになりました。
リアは再びジュエリーなどの製作を始め、現在でも活動中。
その為彼女の作品は、1969年から1981年までのヴィンテージ品と1991年からのモダンにわけられています。