TRIFARI(トリファリ)☆ホワイトエナメルきのこのブローチ

Z-J300

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)の中でも最高級とされるTRIFARI刻印"T"の上に王冠マークがついた「Crown Trifari(クラウン・トリファリ)」の、1960年代頃にプロデュースされたホワイトエナメルきのこのブローチです。
程よく重みのあるゴールドトーン・メタルに白いエナメルペイントが施され、大きな方のきのこにはグリーンのプラスチックビーズ、小さなきのこには白いガラスビーズ、柄の下には大きさの異なるプラスチックカボションがあしらわれています。

ブランド:  Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 横4cm x 縦4cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、エナメルペイント、プラスチック、ガラスビーズ
刻印:    クラウンマーク+TRIFARI© 

【コンディション】VERY GOOD 〜 EXCELLENT
経年上の僅かなスレキズや汚れがみられます。
エナメルに大きな剥げや変色、また目立つような傷みなく、古いエナメルのブローチとしてはエクセレントといえるとても良いコンディションです。

*ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。
新品とは異なりますことをご理解ください。

TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。

イメージはありません。