TRIFARI(トリファリ)☆スターリングシルバー王冠の鍵のアンティークブローチ

J-B793

0円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)社の、1946年の広告「Day Evening/デイ・イブニング」で紹介された鍵のブローチです。

金メッキが施されたスターリングシルバー製で、鍵の上部には王冠モチーフが模られ、中央のお花のようなデザイン周囲とその下には、それぞれ大きさの異なるクリアのラインストーンが施されています。
裏側にはトリファリ刻印に加え、意匠登録表示のPATPENDとシルバーのSTERLING刻印がみられます。

ラインストーンの輝きと、70年ものアンティークの風合いが馴染みより美しく、クオリティの高さがうかがえるゴージャスなクラウンキーです。


ブランド:  Trifari(トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 横1.7cm x 縦6.3cm
材質:    スターリングシルバー・メタル(ゴールドフィニッシュ)
刻印:    クラウンマーク+TRIFARI© / PAT.PEND STERLING


【コンディション】VERY GOOD - EXCELLENT
メタルに金メッキに剥がれ、下から5番目の小さなクリアラインストーンに、極僅かな糊付け痕がみられます。
いずれも肉眼では目立つようなものではなく、目を凝らしてじっくり眺めない限りは分からない程度のものです。
大きな傷みなく、全体的にとても良いコンディションです。






TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。