【貴重】TRIFARI(トリファリ)☆1950's フィリップ ミルクガラス フラワーバスケット 白い花籠のヴィンテージ・ブローチとイヤリングのセット

J-S2211

0円

希望価格 19,800円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

TRIFARI(トリファリ)の、成形ミルクガラスでデザインされた、フラワーバスケット 白い花籠のヴィンテージ・ブローチとイヤリングのセットです。

TRIFARIを大きくしたといわれるコスチューム・ジュエリー界の巨匠アルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)氏によるデザイン、1950年代に意匠登録された貴重なお品になります。

重厚で作りの良い(Trifanium)ゴールドトーンのメタル製で、ブローチはフィリグリー枠のバスケットに、白いお花が3つ、イヤリングにはひとつずつ、それぞれお花の中心にはクリアのラインストーンが施されています。

*Trifanium:トリファリが開発した独自のメッキ技術で、経年を経てメッキが"剥がれる"ものに比べ、Trifaniumはゴールドが薄れるような感じで自然な美しさが保たれています。

高額で取引されており、常に市場で人気を誇っているこちらのシリーズ。
今回はお得なセットで入手致しました。

裏側には、トリファリでも古い時代の「TRIFARI PAT.PEND.(1932年~1954年)」の刻印が確認出来ます。

クオリティの高さが感じられる、大変可愛らしいフラワーバスケットのブローチとお花のイヤリングのセットです。


ブランド:  Crown Trifari(クラウン・トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 ブローチ/横4.7cm x 縦3.5cm ・ イヤリング/縦2cm x 横1.5cm
材質:    ゴールドトーン・メタル、ミルクガラス、ラインストーン
刻印:    PAT PEND. クラウンマーク+TRIFARI


【コンディション】VERY GOOD - EXCELLENT
ゴールドトーンのメタルに薄れ・変色、ミルクガラス(ラインストーンの周囲)にシミ、ラインストーンにくすみがみられます。
この製品としては全体的にはエクセレントの綺麗なコンディションです。

*ヴィンテージ商品につき、デッドストックや状態の良いお品でも経年上の傷みが僅かにはみられます。
新品とは異なりますことをご理解ください。


TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。