TRIFARI(トリファリ)☆1950's ホワイトミルクガラス・フラワー 風になびく白いお花のヴィンテージ・ブローチ

J-B2277

12,800円

定価 15,800円

在庫状況  1

TRIFARI(トリファリ)の、1950年代頃に制作された、ホワイトミルクガラスモールドの、白いお花のヴィンテージ・ブローチです。

TRIFARI特徴的なテクスチャーの施されたゴールドトーンのメタル素材で、風になびくようなデザインのお花枠には、白いガラスモールドで制作された可愛らしい小さな花びらがはめこまれ、クリアのラインストーンが上品に施されています。

同シリーズ、ガラスモールドの作品が1950年代初期に多く作られ、こちらもその時期に制作された有名な作品のひとつになります。

清楚なホワイトフラワーですが、やや大きめサイズで存在感がございます。

風になびく野原のお花畑が美しく表現された、美しいホワイトミルクガラス・フラワーのブローチです。


ブランド:   TRIFARI(トリファリ)
サイズ約:   一番長いところ 縦6cm x 幅4.5cm
材質:     ゴールドトーン・メタル、ホワイトガラス
刻印:     クラウンマーク+TRIFARI


【コンディション】EXCELLENT
メタルのゴールドメッキに極僅かスレ、黒ずみ(目立つものはございません)がみられます。
白いガラスモールドもまだ艶があり、大きな傷みなどなく、シリーズ製品としてはとても綺麗なコンディションだと思います。
*黒く写っているのはカメラの影です

TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。