KTF/TRIFARI(トリファリ)☆1930年代 フルーツサラダ フラワーバスケットのアンティーク・ドレスクリップ【アルフレッド・フィリップ】

J-B2663

0円

希望価格 24,800円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

KTF/TRIFARI(トリファリ)初期の作品で、1930年代にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)によりデザインされた「Tutti Frutti」と呼ばれるフルーツサラダ、フラワーバスケットの小さなドレスクリップです。

ロジウムメッキが施されたメタル製で、フィリグリーデザインで細かく模られたフラワーバスケットには、4色のパステルカラーのルーサイトフラワーが飾られ、その中心と周囲には小さなクリスタルラインストーンが施されています。

ドレスクリップは通常ペアで制作されておりますので、おそらくどこかに一致するものがもう1つあるのではないかと思われます。

KTF刻印のお品は、1930年代TRIFARI初期の代表とも言え、コレクターには大変人気があり、また通常それぞれどの品の価格は高価、比較的安いものでも数百ドル以上はするのが一般的です。
このフラワーバスケットのクリップも、全く同じものが300ドルで出回っているのを見た記憶があります。
が、なんと今回は、ラッキーなお値段で入手致しましたので、マジカルな価格で手放します♪

裏側には、とても小さいですが、右下側あたりにKTF刻印の一部が確認出来ます。

その時代が垣間見える素敵なアンティークTRIFARI品、可愛らしい小さなフラワーバスケットのドレスクリップです。


ブランド:  Trifari(トリファリ)
サイズ:   一番長いところ約 横3.5cm x 縦2.5cm
材質:    ロジウムメッキ・シルバートーンメタル、ラインストーン、ルーサイト
刻印:    KTF(?)読めません


【コンディション】VERY GOOD
ルーサイトのお花に経年上の傷み、ラインストーンにくすみがあるものがみられます。
大きな傷みなどはなく、オリジナルのストーンも揃っており、この時代のものとしては全体的に美しいコンディションです。

※ヴィンテージ品につき、経年上の極小のスレキズ、汚れ、状態の良いお品でも少なからずとも僅かにはございます。
新品とは異なりますことをご理解ください。





TRIFARI(トリファリ)
アメリカのコスチューム・ジュエリー界で最高峰とされるブランドTRIFARIは、1910年にイタリア・ナポリ出身の移民者Gustavo Trifari とその叔父により「Trifari and Trifari社」として 創立されました。
TRIFARIが大きく注目されるようになったのは、1930年にアルフレッド・フィリップ(Alfred Philippe)がデザインを手がけるようになってからといえます。
ブロードウェイやハリウッド映画界などへも多く製作を手がけ、1950年代には当時の大統領アイゼンハワー大統領の夫人が愛用したことでも有名になりました。
1952年Trifariが死去、1975年までは彼の息子らによって継続されるも、 HallmarkやCrystal Brandsなどを経て1994年にはMonetグループに買収されました。