CINER(サイナー)&MMAメトロポリタン美術館コラボレーション☆象のビンテージ・ブローチ【デッドストック・タグ付】

J-B2771

0円

定価 13,800円

在庫状況 在庫0個 売切れ中

ニューヨークにあるMetropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)、通称MMAで販売された、CINER(サイナー)デザインによる、着飾った象のビンテージ・ブローチ【デッドストック・タグ付】です。

タイの象でしょうか?

ゴールドトーンのメタル製で、立体的に模られた象の瞳には小さな黒いビーズカボション、牙に白いエナメルペイント、頭と背はお揃いの、ブルー地にミントカラーのハートの絵柄が施されています。

MMAらしく堅実で重厚な作り、上質でありながら可愛らしさもアピール、やっぱりここでもCINERの貫禄を感じる、美しい象のブローチです。


ブランド:       MEROPOLITAN MUSEUM OF ART
サイズ約:       一番長いところ 横4.5cm x 縦2.8cm
材質:         ゴールドトーン・メタル、エナメルペイント、ビーズカボション
刻印:         ©MMA.CN CINER


【コンディション】LIKE NEW
未使用品だと思われる、大変美しいコンディションです。

*ヴィンテージのお品につき、デッドストック商品でも経年上の極僅かなスレキズ等が少なからずともございます。新品とは異なりますことをご理解ください。



CINER(サイナー)
1892年ニューヨークで、エマニュエル・サイナー(Emanuel Ciner)によって設立されました。
当初はファインジュエリーを主として設立されましたが、1930年初期頃にはコスチュームジュエリーへと転進、デパートなどで販売されました。
土台のメタルは重厚で長持ちのする金・銀メッキが施され、エナメルは濃く上質なもの、クオリティの高いグラスビーズやラインストーンなどを使用したことでも名高く知られるようになりました。
スペインのソフィア王妃やエリザベス・テーラーをはじめとする数多くの著名人達にも愛用されたブランドで、1992年にはニューヨークタイムズでも紹介されています。